撮影レポート

お見せします!採用動画制作の現場最前線!

INTAKU 編集部

INTAKU 編集部

初めまして。新人アシスタントのカナホですっ!

今回はとある企業様の採用動画の裏側を、アシスタント目線でレポートしていきます♪

撮影は2017年12月に行われました。

 

 

撮影スタートは朝の7時。

12月という事もあり、寒かったのですがとても綺麗な街並みと朝焼けの撮影からスタートしました。

今回は“社員さんたちの1日に密着”したような雰囲気を出すため、撮影のほとんどを手持ちのカメラでの撮影にしました。

 


 

9:00 カスタマーの本社で撮影がスタート。

コンセプトが“社員さんたちの1日に密着”という事もあり、若手からベテランまで、実際にその場所で働いている社員さんたちにモデルとなって頂きました。

本社最初の撮影は階段でのミーティング風景の撮影。

「どういう顔したらいいんだろう…」と不安そうな顔をした社員の方々でしたが、撮影スタッフや周りで見ていた他の社員さんたちと雑談を挟んだり、和気あいあいとした雰囲気で撮影が進みました。

その後、上半身のみ写す笑顔の撮影。一人で写るとなると緊張して顔がこわばっている社員さんでしたが、採用動画の撮影なので新しくやってくる仲間に向けて、「お待ちしています」という気持ちと言葉を言ってもらいながら撮影しました。

 

9:40 業務風景の撮影。

電話を取る動作やグラフの確認、タイピングなど普段からしている動作をその社員さんのデスクにて撮影を行いました。

“普段らしく!”とこちらからお願いしたところ、初めは硬い動きだった社員さんも徐々にカメラに慣れて、「笑いながらも真剣に」業務に向かう姿を撮影する事ができました。

 

11:30 モデルルームで撮影。

社員さんは「緊張する」と言いながらもしっかりと撮影に挑んで頂きました。新しい商品ができた喜びを表現できるよう、建付けの確認や図面などの道具を使いながらの撮影でした。

真剣に図面を見ながらお客様の対応をしている社員さんの姿が特に印象的な撮影でした。

 

12:20 企業様の本社に戻り、再びミーティング風景の撮影がスタート。

 

 

朝撮影したものとは違う分野のミーティング風景を撮影しました。若手の社員さんに普段のミーティングのように会話をしてもらいながら行いました。ランドセルや帽子といった小道具に身振り手振りがついて楽しそうな雰囲気が演出できました。

 

 

続いて、衣服のミーティングの撮影。ここでは二名の社員さんに参加して頂き、“いつも通り、らしさ”を意識した撮影を行いました。

この撮影では、社員さんたちが撮影に本当の会議をした方がリアリティが出るからと実際の戦略会議をしてくださいました。実際に普段からされている会議の一部だった事もあり、よりリアルな表情を撮影できました。

 

 

13:20 戦略ミーティング撮影。

社員さん数名にブレーンストーミングを行ってもらいながらの撮影でした。ホワイトボード、付箋などを使い、テーマを決めてそれについて討論をしてもらう中で撮影したのですが、社員さんたちが仲が良く、冗談を言いながらも真剣に取り組んで頂き、撮影の終始、笑顔が見られたのが印象的でした。この撮影がそれまでの中で一番自然体な姿を撮影できたのではないかと思います。

 

 

15:10 専門学校での撮影。

先生とそこに通っている学生さんにモデルとなって頂いての撮影でした。

先生の身振り手振りに対して、学生の真剣に頷く姿が印象的でした。

 

 

16:00 工事現場での撮影。

実際に建築中の現場に入っての撮影。鉄骨や機材がたくさんある中での撮影で、どの角度から撮影するか難しく思いましたが、このリアルな現場でヘルメット姿や指差し等の動作が加わる事で雰囲気がより出ていました。

 

 

16:20 楽器店での撮影。

社員さんの休日をイメージして撮影しました。お店の方にお願いし、エレキギターを実際にお借りして試し弾きをしている姿を撮影。初めは撮られている意識があるからか、ぎこちない動きの社員さんでしたが、楽器店の店員さんに教えてもらううちに少しずつ笑顔が増え、楽しい撮影現場になりました。

 

 


 

全体を通して

“社員たちの1日に密着”という事で、全シーン手持ちカメラでの撮影を行いました。その結果、固定して撮影するよりもより近く動きのあるものが撮れたのではないかと思います。

撮影に慣れていないモデル(社員さん)での撮影だったので、初めは緊張が顔に出ている人が多かったです。その中でも何気ない会話を社員同士でしてもらったり、私たち撮影スタッフと会話する事でカメラに慣れ、最終的にはどのシーンでも笑顔がある撮影現場になりました。

< 前のページ 一覧 次のページ >
   

↑TOP